Webサービスを作って潰すのが趣味な人のブログ

とりあえず作ってから怒られよう

【DNS】ドメインのバックオーダーを利用するなら知っておきたい。日本語対応無料のDNSサービス「Dozens」

f:id:vu2:20151205143340p:plain

みなさんバックオーダーはエンジョイしていますか?目当てのドメインに入札して無事取得できた時の楽しさはなんとも言えないですよね。

 

海外バックオーダーサービスを利用しているみなさんにとって大きな悩みの1つが「ドメインのDNS設定周りが分かりづらい」ということではないでしょうか?

 

例えばPheenixの設定画面

f:id:vu2:20151205143734p:plain

なんとそもそもDNS設定が出来ません。ネームサーバーを指定して自分でどうにかしろという中々ハードな仕様です。

 

例えばSnapnamesの(提携しているBigRock)設定画面

f:id:vu2:20151205145744p:plain

こっちはわかりやすいですが英語というだけで拒否反応を示す人も多いでしょう。

 

例えばNameJetの(提携しているeNomCentral)設定画面

f:id:vu2:20151205150842p:plain

うんざりしますね。

 

日本のレジストラにドメインを移管すればいいんじゃないの?

お名前とかムームードメインとかバリュードメインとか……

ドメインの移管は「取得後60日以上たってからじゃないとダメ」という決まりがあります。だからそれまでの間に利用したい場合はどうしても設定画面とにらめっこしないとダメなんです。英語だけならまだしも中国語の業者とかもあるので出来るかぎり設定画面とにらめっこするのは避けたい……

 

そこでDozensですよ!!

f:id:vu2:20151205153953p:plain

上にあげた3つのドメインは全てこんな感じで一括管理しています。(まだレコード1個しか使ってないのはとるのに夢中で使いみちが……)

とても簡単に利用できるので超おすすめです。

 

各レジストラでネームサーバー「Name Server」と書いてあるところを下の設定にするだけです。

ns1.dzndns.com
ns2.dzndns.com
ns3.dzndns.com
ns4.dzndns.com

これだけで後はこのサイトでDNS設定が出来るようになるのであのうんざりする英語の画面を見ないで済みます。このサービスは12レコードまでは無料で使えるので是非使ってみてください。

 

ついでにここから登録して貰えるとボーナスレコードがもらえるので(僕が)もしよかったらここからお願いします!!!

dozens.jp

 

バックオーダー楽しい……