Webサービスを作って潰すのが趣味な人のブログ

とりあえず作ってから怒られよう

【ドメイン】見てるだけで面白い。ドメインのバックオーダーって何?どうやって出来るの?【基本編】

f:id:vu2:20151130182351p:plain

先日「0oo.net」という超可愛いドメインがバックオーダーに出ていたので入札しに行ったらポーンと$600出されて諦めた悔しさから立ち直れずに居る僕ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

いやー面白いですねバックオーダー、本当に見ているだけで面白い。全然欲しくないのについついちょっかいを出してしまうこの感じが最高です。

世界に一つしか無いというプレミアム感もさることながらオークションという戦いもまた面白いんですよね。

 

そんなバックオーダーですが、あまり日本語記事が見当たらないので布教してみようかと思います。布教するとライバルが増えるので(特に日本人はすごいお金突っ込むし)あんまり広めないようにこっそり読んでください。

 

バックオーダーってなんぞ?

「ドメインの登録は早い者勝ち」これが大前提なわけです。だから良いドメインはガンガン取られちゃっていて使いやすい3文字ドメインはもう殆ど残っていません。 

blog.tohuya.com

 

ただ登録する人がいれば必要なくなる人もいるわけで。ドメインを取得した所有者が更新をしなければそのうち削除されて一定の冷却期間を置いた後市場に再放出されます。これは携帯電話の番号とかも一緒で使われなくなったやつはしばらくしたらまた再利用されるんです。

 

市場に放出される=再登録が可能になるわけですが、この再登録も勿論早い者勝ちなので良いドメインであれば公開からもうほんと「0.02秒」とかでまた登録されるわけです。業者相手に個人で戦おうと思っても本当にまず間違いなく勝てません。

 

そうやっていいドメインを再登録して高値で売る会社がたくさんあるんですよねー。みなさんも見たことありませんか?ドメイン名を入れたら「このドメインを購入したい場合は連絡してください」みたいな事が書いてあるサイト。

 

f:id:vu2:20151130184527p:plain

 

じゃあどうすればいいの?

目には目を。「業者には業者を!」欲しいドメインが放出された瞬間に再登録をかけてくれる会社が「ドメインバックオーダー会社」と呼ばれる会社です。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが海外ではわりといくつもあってそれなりの市場規模を形成しています。

失効ドメインで欲しいドメインがあるなら絶対にバックオーダー会社を使うべきです。じゃないとまず間違いなく市場に出回りません。

 

バックオーダーの流れ

例えば上に書いた「0oo.net」というドメインを例にすると。

 

  1. まずこのドメインの所有者が更新をしなかったために、市場に放出されることが決まりました。
  2. それを知った僕が(検索すると分かります)このドメインを入手しようと考えます
  3. バックオーダー会社(今回使ったのはお名前.comです)に「0oo.netってドメインが欲しいからバックオーダー予約します!」と申し入れて予約金を支払います。
  4. そしてそのまま待つこと数日
  5. ドメインの開放日にバックオーダー会社(今回はお名前.com)が開放と同時に登録申請を出す
  6. お名前.comがそのドメインを登録できたらオークション開始!

 

こんな感じです。もしお名前.comがドメインを登録できなかったら(他の会社に取られたら)「バックオーダー失敗」と履歴が残り数日以内に返金されます。

f:id:vu2:20151130183435p:plain

 

バックオーダー会社(お名前.com)が無事にドメインをとれたら今度はオークションが始まります。

f:id:vu2:20151130183550p:plain

 

 

……はい。そこでタイトルに戻るわけですよ。ドメインの元値は.netなら500円程度。高くても$100を超えるほど高騰するのは全体のごく一部です。

 

f:id:vu2:20151130182351p:plain

 

それが!!なんと!!!$600!!!!ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!

 

戦いに行こうかと思ったんですが多分普通に$1,000以上出してくるだろうと思ったので辞めました。諦めました。ちきしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

失効するドメインを探す

www.onamae.com

 

ちなみに失効するドメインの一覧はここで確認できます。結構色々なドメインが失効してて面白いですね。お名前.comの場合はもし良さそうなドメインがあったらそのままバックオーダーも出来るので楽ちんですよ。

 

まとめ

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!僕のぉおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!僕の0oo.netぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

というやるせない気持ちになりたい方は是非やってみてください。ハマります。