読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスを作って潰すのが趣味な人のブログ

とりあえず作ってから怒られよう

【ドメイン】どんなに良いドメインに感じても個人の場合は「.net」「.com」「.jp」以外のドメインを絶対選んではいけない簡単な理由

http://www.flickr.com/photos/28288673@N07/4848301878

photo by ivanpw

最近gTLDの自由化に伴い「.pw」や「.me」「.wiki」などその他もろもろ沢山のトップレベルドメインが追加されていますね

※企業などがトップレベルドメイン(.netとか.comとか)を申請出来るように基準が大幅緩和されました。「.moe」や「.XeroX」、「.sony」や「.toyota」なんてユニークなものもあります。

 

現在ではわりと著名なサービスでもこのような新ドメインを採用している例も見られるようになっていて時代の流れを感じます

line.me

  

また、「.in」とか「.tv」のように国別トップレベルドメインの中でも語感の良い物を採用するサービスも増えています

www.ustream.tv

kokuban.in

 

これを見て「時代は進んだなー!オレの次のサイトはNAME.meにしようかな!」なんて思っている人いませんか?

新ドメインはどれも安くてものによっては年間100円程度だったりするし、既存ドメインに比べて空きが多いので取得したくなる気持ちはよーーーくわかります。よーーくわかります……が、それちょっと考えなおしたほうが良いかもしれません。

 

その理由はたったひとつ

今インターネットを使っているメインの層は『「.net」「.com」「.jp」以外は海外のサイトであり、危ないサイトなのでアクセスしてはいけない』と教育されたためです

 

中学校の技術の時間なんかに特別講師を呼んだりして「~インターネットの危険性~」みたいな授業を昔はやっていまして、記憶にあるかは置いといて20代以上の方であれば結構な数が受けているんじゃないかなーと。

 

どのくらいの年代まで受けていたかはわかりませんが、現在18歳の子に聞いたところやはり同じような内容の授業を受けたそうです。(全国的にやってるかはデータがなかったので調べられませんでした)

 

というか

わざわざ授業で受けなくてもこれみんな実体験であるんじゃないでしょうか。これは例ですがちょっとこのURLを見てください。

 

www.harvard.edu

www.whitehouse.gov

 

……どう思います?

多分このブログを読んでいるようなITリテラシー高めのユーザーですらこんなドメインを見たら「うっ……」ってなるのではないでしょうか。ちなみに僕はなります

この2つ……どっちも怪しいサイトではなく、上はハーバード大学で下はアメリカホワイトハウスのホームページです

 

嘘じゃありません。本当ですよ。

www.harvard.edu

www.whitehouse.gov

 

URLをご確認ください。本当の本当なんです。でも!怪しいサイトに感じてしまいますよね。これをうまく言語化するのは難しいのですが「見慣れない気持ち悪さ」とでも言えばいいのでしょうか、そんなものをどうしても感じてしまうんです

 

www.harvard.com

www.whitehouse.net

 

ほら!こうすると途端に安心感が出てきますよね。人間って不思議ですねー

 

.meとか怪しすぎ

実際に僕も過去(2011年頃)に「~~.me」というドメインでサイトを公開したことがありますがその時にこう言われた事を今でも覚えています

 

○○ってサイトRTで回ってきたけど.meとか怪しすぎ。絶対踏まない

 

これには衝撃を受けました。「ああ……そういう考えがあるのか!」って。僕らのように「違和感」程度ではなく「拒絶の対象」にまでなっている人もいるのか、と。

 

勿論全然気にしない人もいるわけですがこのような人も居るんです。ここまではっきりと表明する人は中々居ないでしょうけれど「.me」や「.in」に対してあなたが普段感じるような違和感を同じように感じる人が沢山いるんです。

 

「なんとなく嫌なサイト」

 

クリックする前からそんな印象を与えてしまう。これってサービスを公開する上でこの上ないディスアドバンテージなのではないでしょうか?

 

時代は変わっても人は簡単には変わりません

過去は過去、今は「.tokyo」のCMもバンバン打ってるし認知度も上がってる。もうさすがに大丈夫でしょ?……本当にそう思いますか?

  

少なくともこれらのドメインが一般に受け入れられるのはまだまだ時間がかかると思います。単純な話ですが「game-wiki.net」と「game.wiki」あなただったらどっちのURLをクリックしたいですか?

語感がいいのも短いのも後者のはずなのになぜか前者のほうが安心感がありませんか?逆に後者に違和感を覚えてしまいませんか?

 

まとめ

個々人の体験やリテラシー、年齢なんかによって受け取り方が変わると思いますのでタイトルの「絶対選ぶな!」という表現を不適切と感じる人も勿論いると思います。もしよければあなたは「.link」や「.wiki」に関してどう思うかコメントもらえると嬉しいです。

 

これからサービスが増えて状況が変わっていけばまた話は別でしょうけれど少なくとも後5年はこの状況は変わらないと思いますので、ドメインを選ぶときはこの記事を一度思い出してもらえると嬉しい限りです。