Webサービスを作って潰すのが趣味な人のブログ

とりあえず作ってから怒られよう

新ConoHaのオブジェクトストレージ周りのコントロールパネルがおしゃれ&便利

f:id:vu2:20150619052615p:plain

すっごいどうでもいいことなんですけど、旧ConoHaに比べて新ConoHaはコントロールパネルもかなりおしゃれになっています

その中でも個人的に嬉しかったのが「リクエスト数を確認できるところ」と「グラフでデータを確認できるところ

旧ConoHaの用にデータへのアクセスはできなくなりましたがそもそも実データにサイト上から触れる人は居ないと思うのでまあ良いかなーと

GUIが欲しければCyberDuckなり導入してくださいという感じなんでしょう

 

グラフで確認できると何がいいの?

テンションが上がります

 

リクエスト数が確認できると何がいいの?

AmazonS3など、他のストレージサービスにデータを乗っけた時どれくらいの料金になるか予め試算することが出来ます

オブジェクトストレージを使っているのにわざわざ自前のサーバーでリクエスト数を計測するなんてめんどくさい事をしなくてよくなるのはかなりのメリットかなーと

他のサーバーに移動する準備だけでなく他のサーバーに比べてどれくらい安いかを確認してニヤニヤすることもできるスグレモノです

 実際にどれくらいの金額差があるかは1ヶ月ほど使ったらまたそのうち書きたいと思います